洗顔は洗顔石鹸でマイルドに洗いましょ。

20代のころから洗顔石鹸派!固形石鹸にはいいところがいっぱいあるんですよ。

洗顔石鹸でうまく泡立てる方法

洗顔石鹸を使い始めてはや20年ぐらいたちます。長いなー(汗)。その間、私は「泡立てられなくて困ったという経験がありません。自分でもなぜだかさっぱりわかりませんが、泡立てだけはものすごく得意でした。
洗顔石鹸を使い始めたころ、サロンで「泡立て講習」なるものがあって行ったことがあるんですけど、そこで「ここまで泡立てが上手な人は初めてです!」って言われましたから(笑)。実は泡立てってコツがありまして、コツさえつかめば超カンタンです。
一番のコツは、石鹸の表面をお湯で溶かし、その溶かしたお湯を手のひらに集めること。文字で書くと仰々しいですけど、石鹸をくるくる回しながら蛇口のお湯で濡らしつつ、手のひらで大きな泡を落とさないようにすればすぐに泡立てます。
泡立てに慣れていない人や苦手な人は、この初期段階がものすごく苦手です。苦手な人の泡立てを見せてもらいましたけど、せっかく大きな泡が立ち始めてるのに、その泡を落としちゃってるんですよね。初めにできた大きな泡は落とさないように!その泡に水を足しながら大きくしていけば、のちに濃い濃密な泡が出来上がりますから。
今までたくさんの人に泡立てを教えてきたんで、泡立て講師になれるかも?と思ってます(笑)。

<なんで洗顔石鹸が敬遠されるのか?>を読む

スタッフ推薦のページ

なんで洗顔石鹸が敬遠されるのか?
【洗顔は洗顔石鹸でマイルドに洗いましょ。】

もっと読む